ドル円&ポン円 どうでしょう?(26日~)

こんばんは~


金曜日は乱高下してましたが

普段からスキャやってる人にとっては

ボラあったしテクニカル通りでやりやすかったのではないでしょうか(^_-)-☆



相場は、

長期が短期を飲み込んでいきますが、

短期からトレンド崩壊が始まるのも事実で、

短期を舐めていると死ぬこともあります。

森も大事、木も大事(^^♪



ということで来週の戦略。

まずは監視通貨ドル円~



週足
ドル円 週足

結局、3週間、赤いラインのレンジ~


抜けた方に大きく動いていくと思いますが、

それは、

そうなったときについていけばいいだけのことで

まだレンジと考えればいいと思います。



4時間ドル円 4時間


上位足では↓の流れなので

デイトレならシンプルに上のラインまで引き付けて売りが妥当な攻め方でしょう。



スキャならその時その時の圧力を見て、

売り買い、どっちでもいいでしょう。

目の前の流れに乗るだけです。



レンジを抜けた場合は戻りを待って取って行くだけ。

そんだけです(^_-)-☆



次に

ポン円は、どうでしょう?



ポン円 週足ポン円 週足

先週に続き、陽線ですが、ひげが上下おなじぐらいの長さ。


買いが優勢でしたが、金曜日に一気売られたためですね。

(ポン売りというより円買い)


では、売りでいくならどうするか?(^^♪




ポン円 4時間
ポン円 4時間

金曜日は

長期で引ける下降TL(平行移動)が頭を抑える形で下落しました。

このラインとさらにもうひとつ上に引けるTLは意識されると思います。



ポン円 4時間 拡大
ポン円 4時間 Ⅱ


拡大しました。


売りなら、

上にある赤い水平線、

紫のTLにタッチした後の

ローソクの動きを見て

売っていけばいいと思います。



僕はポン円は安値更新あると

思ってますのでスイングで売るかもしれません。




では、買いならどうするか。

ここ2週間ぐらい、

ポン円は緑のチャネルに沿って上昇しています。



一番下の赤い水平線は4時間レベルのネックライン。

ここを下抜けするまでは、4時間なら上目線です。



ですので

緑のチャネルと水平線を使ったデイトレの買いは有だと思います。



いま現在の位置的には

週明け下窓なら、買ってもいいかなと~

妄想しています。



当たり前のことだけど、

ドル円がレンジ抜けるか、抜けないか、

これが来週の方向を決めていくでしょう。



まあ、先入観なしで(これ大事)

自分の得意なところを取って行けばいいと思ってますよ(^_-)-☆



<追記 8.25.21時>

ポンドル日足

無題


赤の水平線で一旦売られると思います。

ポン円はポンを見ながらやったほうがタイミング図れると思います。



参考になったと思われた方は、ランキング ポチ☟をお願いします!



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント