FXと水泳 

FXにさまざまな手法があるように、

たとえば、水泳だと、

クロール、平泳ぎ、バタフライ・・とかいろいろな泳法がありますよね。



で、クロールの世界を極めるのも大変なのに、

あれこれ浮気してやってると、結局、たいした選手になれないじゃないですか。



だから、クロールを極めるなら、

クロールを徹底的にやることが大事だと思うんですよね。

平泳ぎのことなんか、中途半端にやると変なことになりますよね。

クロールひとつにしても、

いくつもの技術をマスターしなくてはならないし、

時間と経験が必要ですよね。



で、

クロールのやり方を書いた本があるとしますよね。

それって、手法が書かれた本とかnoteと同じだと思うんですね。

本読んでも泳げないでしょう?

それくらい練習が大事。

ですよね。



じゃあ、どうすれば練習量を増やせるか?

スキャだと1日10~20回はトレードしますよね。

で、月では500回ぐらい、エントリーしてイグジットしてます。



スイングだと、週に1,2回は入れるかですよね。

500回経験を積むには・・・何年もかかりますよね。

この差って大きいと思うんですね。

成長のスピートが違うという意味で。



だから長期に渡って、スイングで成功している方は

ほんとにすごいと思います。

逆にスイングで1年、2年勝っていても、

ほんとにその人がうまいかなんてわかりませんよね。

確率論的に。



本は本。

経験が全て。

経験は回数。

て、僕は思っています。


ひとりごとです。


おやせみなさい(^_-)-☆































スポンサーサイト



海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

コメント

非公開コメント