ドル円・ユロ どうでしょう? 12月16日~

こんにちは~

今週はFOMCやイギリスの選挙やらで動きましたね。

無理せずコツコツ、

ロット下げてやっていくシーズンなんでしょうね~


ということで、

ドル円みてみます。


先週のブログでは

3つのパターンを想定していましたが

プランB、Cの流れにいまはなっていますね。



日足
USDJPYDaily.png

復習します。

水色の大きな下降TLに押さえつけられ先週下落しました。

大きなトレンドが出る赤い水平線を割ってほしいところでしたが・・・・

※ツイッターでプランAって言ってる奴です 笑


1時間足
USDJPYH1.png


はい。

やはり赤ラインが効いていて、3回はじかれて、

1時間足レベルの下降TLをブレークしました。

底硬いですね。

(ちなみにこのTL抜けでLエントリーというのも結構使えますよ。ブレークの手法ですね)


んで、

上がった後、

こんどは再び水色のTLと直近高値の緑ラインで抑えられました。


で、ここからどうなるかですが、そんなに難しく考えてません。


高値を更新できるか、安値更新できるか、ダウの考え方で見ればいいんです。


高値を抜けば、その戻しで買っていく。プランB

安値を抜けば、その戻しで売っていく。プランA

それまではレンジの端から売りと買いを入れる。プランC

それだけです。


僕は、

ドル円は基本、監視通貨ですけど

ゾーンで取らえれば、

レンジが多いので逆張りのチャンス多いと思ってます。


逆に言うと、中途半端が最悪です。

トレンドが出ていないときはレンジの端から逆張り。

トレンドが出たら順張り。

時間足によりますが、そういうことです。

(初心者さん向けブログ)



次にユロ。

先週イメージした感じの流れでしたね。

短期上げからの・・プランB笑


僕はポンやってたのでやりませんでしたが、上から売るのはありでしたね。


日足
EURUSDDaily.png

今後ですが、

ちょっと揉むと思っています。

切り上げと下降TLで三角できるんじゃないかなと。


んで、抜けた方にトレンドが出ていくと。


大きくは↓目線ですが

抜けてからでいいと思いますね。

下抜けすれば前回安値までは行くと思ってます。


ポンの影響も大きいかもですね。

あっ、あとで、ポンについても書きますね(^^♪



ランキング落ちたら

やる気なくなってブログやめるので

ポチ☟お願いします 笑


スポンサーサイト



海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

コメント

非公開コメント