ドル円 どうでしょう?(12月9日~)

仕事も一段落したので

これから通常モードで

ブログ書いていきます(^^♪


ドル円の短期↓はあてました。

わかりやすかったですね。



で、ここからがちょっと難しいと思っています。


日足
ドル円 日足

大きな下降TLに抑えられて落ちた先週。

波動は大きいものに飲み込まれるという原則から言えば

↓目線です。


ただですね

上に行く可能性もまだ残っています。

根拠は2つ。

窓埋めできないこと。

そして

最安値の直近高値を抜いてつけた右の緑□の存在です。

この波動には上値余地があります。

ちょうど窓埋めのあたりです。


この波を崩すには以下の2つの水平線を日足レベルで抜く必要があると見ています。


4時間
ドル円 4時間

水色と赤の水平線です。

ここを日足で明確に割れば、下のゾーンに落ちていくはずです。

イメージとしては一番下の黄色の流れです。

これがメインシナリオです。


ただここを抜けられないとレンジを作って

再度、TL抜けを試しに行くこともあり得ると思います。

その場合のシナリオも2つ考えています。


メインシナリオになったほうが面白いと思います。

去年12月にあったフラクラのように

クロス円も巻き込んだ大きな下落が始まるかもしれません。

到達ポイントは、過去のブログに書いたけど

確か102円だったかな?

そうなるとゴールドも上げていくでしょう。


(まとめ)
水平線を割るまで待つ。

割ったら戻り売りで入っていく。

割れずにレンジなら様子見。

下降TLのあたりでローソク見て再度S検討。

抜けたらスキャでL入れていく。

値幅の利確狙いで再度Sというイメージです。

(時間足は違いますので、ご注意ください)


ドル円が動かないとゴールドもレンジになるので

はやくどっちいくか決めて欲しいものですね~

来週、勝負つく予感♡


よろしければ ランキング ポチ☟をお願いします~!



スポンサーサイト



海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

コメント

非公開コメント