ポン円 ゴールドどうしますかね? 追記あり

こんばんは
明日から相場始まるからさくっとチャート分析。

の前に、
先週のブログの振り返り少し。

<ポン円>
ダブルボトムつけて短期↑という見たてはあたった。
ただ正直ここまで上げると思ってなかった。
これもドル円(円売り)の影響で
ポンドルはじりじり下げていますね。

<ゴールド>
週足レベルのフィボとチャネルラインの2発、
反転ポイントはあたった。
ただここまで落ちるとは想定外。
これもドル円との相関が大きいでしょう。

ということで
来週もドル円に注目だと思っています。
レンジの中で下げていくのか、上にトライしていくのか、
どっちもあると思うので監視しながらやっていこうと思っています。
(どちらかというと円高になるとおもっていますが)

ポン円4時間
GBPJPYH4 0112

ピンクで囲んだ高値と安値
どちらを割るかに注目しています。
(どちらかというと下のピンクを割るイメージ)

割れば、大きく崩れだす予感。。


ポン円1時間
GBPJPYH1 0112

N達成、フィボ、水平線などがかさなるポイントでダブルトップを形成しています。
短期では切り上げてきましたが越えられるか、それとも落ちていくか注目。


ゴールドはチャート乗せませんが、
上昇の流れが始まったようにも見えます。
まずはチャネル上限に向けて上げていくイメージは持っています。


簡単ですが、
以上です。

※追記(1・22 22:37)

ドル円 週足
USDJPYWeekly.png
日足
USDJPYDaily.png

週足が前週の陰線を包む陽線。
なので買い圧が強いです、
押し目つけてあげることも想定。
以前もブログで書きましたが
日足最安値からの1波のFE61.8で窓埋めのあたりなので
ここあたりまで行く気もします。

もしドル円↑上なら
ポン円、ゴールドも流れ変わるので
僕はスキャで慎重にやりたいと思います。


(おまけ)
トイレシステムに問い合わせがありましたが
きょうは疲れたので来週ブログに書きますね。

ちなみに過去チャート見てみましたが、
1月の2週間で15勝2敗、約400Pips取れるシステムにはなっていました。
※取ったわけではありません
※トイレシステム+環境認識で

明日からは、
トイレシステムでのトレードをツイートしてみますので
興味がある人がいればみてください。


急速に眠気が・・
ではおやすみなさい・・
スポンサーサイト



海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

兼業トレーダーのためのトイレシステム①🚻

おはようございます。

3連休です。
お休みの方はリフレッシュしてください~

さて・・
今回のブログは趣向を変えて「トイレシステム」の紹介をします。


「トイレシステム」とは何か?
まずはこちらをご覧ください。


トイレサイン


これは昨日の夕方の僕のツイートです。
で、その後・・


鉄板0


ポンドのスキャでトレードしました。
1lotで20Pipsぐらいなので2万円の利益でした。

でね、
トイレシステムって何ってことなんですが・・

ちょっと長くなりますが説明しますね。
お付き合いください。

そもそも、まずなぜトイレなのか?
から行きますね 笑

このブログを読んでいる多くの方は、
兼業トレーダーだと思います。

で、
兼業だと日中はチャートほとんど見れませんよね?
僕もチラ見しかできません。。

でもね、
チャートをじっくり見ることができる場所が
どんな職場にもあるんです。

それは・・


トイレ イメージ

トイレです!(はい、笑うところ)

でもね。
ずっとトイレに籠ってるわけには行かないですよね。
そもそも長時間いたくないし 笑

で、考えたんですよね。
チャンスがあった時に
アラートで知らせてくれるシステムがあったら
どんなにいいかって・・

それで開発したのが「トイレシステム」なんです。
つまり「トイレシステム」というのは手法ではなく、
チャンスを知らせてくれるアラート・システムなんですね。


もう一度、昨日のトレードを見てみます。
鉄板0

エントリーしたのは
上の↓ですね。

実は
このエントリーの30分ぐらい前に「トイレアラート」が
僕の携帯に届いていたんですね。

チャンスが来たよって!いう知らせです。

アラートが鳴った後、
いつも僕は職場で同僚の目を盗んでスマホをチラ見します。

で、昨日の場合は、
「あっ、これはチャンスやん!戻り売りしよう」と考えました。

で、30分後にトイレに籠ってエントリーしたわけです。


おさらいすると・・

「トイレアラートが鳴る」(チャンス到来)
「チャートをチラ見」(チャンス確認)
「その後、トイレでエントリー」
「利確もトイレでやってもいいが臭いのでTP設定してもOK」

ということです。


トイレアラートを使ったトレードを
もうひとつ見てみます。


鉄板1


これも今週のトレードです。
2lotだったかな。
なので2万円ぐらいGETですね。

これもエントリーの30分ぐらいに前にトイレアラートが届いています。

「アラートが鳴った。チャート、チラ見するか」
「これは戻り売りできるやん」
「あとでエントリーしよう~」
「30分後、トイレでエントリー、TP・損切設定」
「職場に戻って仕事に戻る」
「自動で利確~♪」

ていう流れです。
簡単ですよね。

このシステムですけど・・
24時間、多通貨を監視できます。(MT4です)
ですが、特におすすめの時間は欧州初動のポンドです。

欧州ヤクザは
ポンドやユーロを仕掛け売りすることがよくありますよね。
感覚でいうと、1週に3日ぐらいはあると思います。
もしFXで勝てていないとしたら、これだけやってれば十分です。

では、
トイレシステムとはどのような仕組みなのか?

ヒントは、このチャートの中に隠されています。
考えてみてください。

鉄板0

続きは、
またブログに書きますので
しばしお待ちください。。

(長文疲れた)


ランキング上がると喜ぶのでポチよろしくお願いします~↓

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

ゴールド どうでしょう? 1月6日~

では、

ゴールドいきましょう。


先週は

1535あたりで抑えられると思いましたが

一気に抜きました。


さすがゴールド(;'∀')


100ぐらいとっただけでした。。


週足
XAUUSD Weekly

直近高値に迫る勢い。

たぶんいくんじゃないかな。

週足の5波だとすればさらに上に行くように見えます。(エリオット知らないけどね)


ただ上には、FIBOや硬い水平線が迫っていて

そろそろ利確や新規売りが入ってくる位置だとは思いますけどね。


日足
XAUUSD Daily

まだ上値余地があるように見えます。


直近高値、チャネル上限、週足の61.8あたりは意識されると思います。

ただ安易な売りは危険ですね。

日足でダブルトップをつけるなど

明確なトレンド終焉のサインがなければ

売りは厳しいかな。(短期の反発売りならともかく)


なのでざくっというと

まだ落ちたら買いでいいと思っています。

あとはここだ!というところで反発狙いの逆張りでスキャる感じ。



(まとめ)

ドル円が前から言ってた大事なとこ割ったしね。

来週もクロス円↓、ゴールド↑の流れ継続だと思っています。

順張りで素直にやればいいかなと考えています。



(おまけ1)

1万円口座まだやってないから来週はやっていきますね~


(おまけ2)

XMとTITANとアフィリエイトやってたんですが

今年はTariTaliでやろうと思っています。

まあこっちのほうが口座開設した時のメリットが大きいですからね。

まだな方はそのうちに記事書くので参考にしてください~

ではでは~~

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

ポン円 どうでしょう? 1月6日~

おばんです~~

ポン円の分析でもしますかね。

あんまり書くことないけど。


先週もほぼほぼ見立て通り。

結構、うまい有名な人も

上がるみたいなこと言ってたけど

戻り売りだったでしょ?


でもそういう人のおかげで落ちるので

反対のポジを持ってくれる人には感謝なのです。

明日は我が身ですからね。


4時間
GBPJPYH4.png

来週も基本、戻り売りでいいと思っています。

ただピンクのレンジは硬いですし

ダブルボトムつけそうにも見えるので

一気に抜けるイメージはないです。


最終目標値は先週と変わらずですね。

(一番下の黄色の水平線 136.9)

ただ時間かかるかもですね。

戦争になれば別ですが。
(ファンダはただの早回し)


1時間
GBPJPY H1

もし支えられた場合の

戻り売りのポイントとしては

142.220あたりが根拠が重なりそうです。


必ずここで反転するという意味ではないですよ。

初心者さん、念のため。

あくまでも僕がこのあたりは「匂う」と言ってるだけに過ぎません。


どういう根拠が重なるかは書いていませんので

ひまな人は推理ゲームしてもいいかもですね。


なお、

天を狙ってもいいですが

5分足の下落のトレンドの戻しから乗ればいいと思います。

安心ですし、戻り売りって単純に気持いいですもんね。



(おまけ)

金曜日にほぼビタで底から反発を取ったときに(0.5Pipsぐらいずれた)

DMとかで何人かの方とやりとりしていたので

あれ、なぜできたか?

ヒントだけ書いときますね。


前日に

どこまで落ちるかが確定したんですよね。


同じ理屈で

クリスマスの頃にはここに戻ってくることは確定していました。


僕はそう思っているという話に過ぎませんが。


ということで

オカルト記事はここまで~笑



ランキング落ちたら
やる気なくなってブログやめるので
ポチ☟お願いします 笑
海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

天井どうみつける? ~MTFフィボを使った方法~

こんばんは

年の瀬でもトレード 笑


さて

トレンドがどこで終わるか、

もしわかれば、役立ちますよね。


順張りでやっている人は利確の目安になります。

また深追いすることを避けることができます。


反発狙いの逆張りをする場合には

水平線やトレンドラインに加えて

エントリー条件を増やすことになります。


天底狙いの人は

そこがまさにエントリーポイントになります。


なので、

様々なご自分の手法に加えて、

プラスαで持っておくととても役立ちます。


いろんなやり方があると思いますが、

最近、僕はフィボを複数の時間足で組み合わせる

MTFフィボでやっています。(命名 さふお 笑)


動画を作ったので

よければご覧ください。




僕はトレンドフォローも天底もやりますが、

どっちでも勝てればいいと思っているからです。笑


目線を定めることが大事とよく言いますが

それはトレンドフォローの話です。


トレンドはいつかは終わりますので

目線を固定しすぎるのは危険です。


トレンド終了を意識しながら

どの波を切り取るかわかって

トレードをした方がリスク回避につながると考えています。



動画でやった方法ですべてが取れるわけではありません。

そんなに単純ではありません。

ですが、過去チャートを検証すると

結構、イケるケースがあることがわかります。


参考になれば幸いです。


今年もあと1日。

ブログはこれが最後かもしれません。

みなさま、よい年を!!


あっ、最後に、ランキングポチしてください! 

よろしくお願いします!


海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)